干支飾り京扇子/都の四季17/土鈴ねずみ/台付

お部屋に和風テイスト【飾り京扇子】
扇子の起源は木の板を閉じ合わせたものと伝えられていますが、その次に現れたのが、5本骨の'かわ彫り扇'です。平安時代はもっと大きな寸法でしたが、飾り扇子として扱いやすいサイズをご用意いたしました。こちらは天地のサイズが約25cmのものです。ちょっとした空間に和のテイストを感じるアイテムとして、ご好評いただいております。
お正月飾りとして干支の飾り扇子をご用意致しました。絵師手描きの愛らしい土鈴のねずみが新春を寿ぎます。
【子について】
ねずみは古来より七福神・大黒天の使者とされ、縁起の良い動物とされてきました。
「寝ず身」という文字があてられ、一生懸命働き財をなすシンボルに。
また、多産で生命力が強いことから「子孫繁栄」のシンボルとされてきました。*お扇子は片面柄となっております。
※こちらの商品は実店舗と在庫共有を行なっております。ご購入の際売り切れ等で商品をご用意できない場合は速やかにご連絡致します※

材質/黒染め竹
骨の数/5間
サイズ/8寸5分(約25cm)
手描き/片面柄
型番 T2020
販売価格 4,700円(税込5,170円)
在庫数 1
購入数


Top